トップ » 事業内容 » 業務マニュアル作成

従業員が突然退職することになり新しく入社する従業員への引継ぎもなく困惑した経験はありませんか。
新しく入社した従業員は前任者と変わらない仕事をやってのけることが当たり前という職場環境を整えてはいかがですか。

この課題を解消する手段として
「業務マニュアル」を作成する方法があります。

企業目的を達成するため各従業員は分業分担された仕事を完遂するため外から誰が見てもわかる身体的努力と外から見てわからない精神的努力を同時に行っております。

身体的努力は「仕事の手順」として明記し、精神的努力として会社として仕事に期待する「責任」、その仕事を行うための「知識・能力」を成文化する必要があります。

  • 仕事の手順:準備~本作業~後始末
  • 責任事項 :仕事の結果作り出される状態
  • 能力要件 :仕事を行うために必要な知識・能力

業務マニュアル作成のメリット

業務マニュアルを作成する過程で「ムダを削減」し作業効率を上げ、簡潔明瞭に成文化した業務マニュアルを作成します。

また、業務マニュアルという絶対基準の活用法として、

・採用・配置

担当させる仕事の内容と責任事項、その仕事が必要とする知識・能力を的確に把握することで「適材適所」の仕事配分ができる。

・教育訓練

従業員は現在担当している仕事を完全にこなすために自己啓発に努め、同時に、管理監督者は日常業務の中で業務に即した教育訓練を行うことができる。

苦労して業務マニュアルを作成しても仕事手順など内容が変わるデメリットもあります。

しかし、社内の担当者が業務マニュアルを作成する過程で仕事のムダや仕事の欠落に気づき業務改善につながります。仕事内容が変更になっても社内の担当者が容易に業務マニュアルを見直すことができます。

料金表 (税込み)

月額55,000円~+交通費
月2回(1回90分)程度のミーティング(現場視察)

お問い合わせはこちら