トップ » 事業内容 » 就業規則の提案・作成

戦える就業規則を作成しましょう。

事業主の立場で、従業員にわかりやすく、合法的に会社を労使トラブルから未然に防ぐ就業規則。 会社を守るのは就業規則です。「モデル就業規則」に満足しない。会社独自の問題を「根本から解決する」。 そんな就業規則を作成しましょう。

就業規則作成を依頼するするメリット

  1. 就業規則が必要なことは理解しているが、とにかく時間がない
  2. 労働基準監督署に就業規則を届け出た日の翌日から6カ月以内に規定に不備(就業規則作成後の法改正を除く)がありご満足いただけない場合は「全額返金」するため安心保障があります
  3. 法的な不安を感じたくないので、専門家に任せたい
  4. 就業規則を労働基準監督署に提出後6ヶ月間は運用面でのご相談をメールでお受けしています。
  5. 時間外労働・割増賃金を削減したい

もちろん、「費用が発生する」というデメリットもあります。

とくに10人未満の事業所で「社内に明確な規則を明示する」と労働時間や割増賃金支払などが実態と異なる場合は就業規則を作成するタイミングを見定める必要があります。

料金表 (税込み)

内容通常価格顧問先価格
標準パック
(就業規則、賃金規程)
165,000円30%引き
就業規則の本則作成137,500円30%引き
就業規則の変更33,000~132,00円30%引き
賃金規程など社内規定作成
(1規程当たり)
27,500~88,000円30%引き
就業規則診断55,000円30%引き
時間外・休日労働に関する協定届(36協定)16,500円30%引き
変形労働時間制に関する協定届27,500円30%引き

お問い合わせはこちら